沿岸地区会

栄養の日(釜石地区)
(H25.11.16 釜石市保健福祉センター釜石市保健祭り会場 栄養士会会員従事者…7名)

東日本大震災後、イベントを開催する会場も限られた施設内だけとなっており、健康づくりの集いも同様で、今年度も釜石市保健福祉センターで行われた釜石市保健祭で脳卒中予防の啓発を行いました。

各参加団体のコーナーも限られた場所での事業展開で十分とはいえませんでしたが、一般の参加者の方から“楽しかった”との意見も聞かれました。
栄養士会のコーナーにおいては「脳卒中予防」をテーマに掲げ、栄養相談やサイコロゲーム、みそ汁の試飲を行い、参加された皆さんに理解していただけたものと思っております。
今年度、新たに「味噌汁の塩分測定」と「減塩味噌汁0.8%」の試飲コーナーを設けました。しかし、周知不足のために塩分測定のためのみそ汁の持参者はありませんでしたが、試飲は大変好評で関心を持っていただきました。
サイコロゲームは大変好評で、子供から大人まで楽しめることから今後も継続していきたいと考えております。

 

栄養の日(宮古地区)
(H25.11.30 宮古市河南仮設住宅集会所 参加者…14名 栄養士会会員従事者…7名)

講話「野菜のパワーを知ろう」、野菜350gクイズや電子レンジを使った「パパっと減塩料理」の実演などを行いました。参加者の皆さんには、大変好評でした。

 

研修会(宮古地区)
(H26.2.2 宮古市男女共生推進センター 栄養士会会員…27名 施設職員等…4名 宮古市民…6名)

  • 嚥下食講習会「嚥下食についてととろみ調整剤の使い方」
    参加者から大変良かったとの声が多く、今後も嚥下食講習があったら参加をしたいとの前向きな姿勢がうかがわれ充実した内容の研修会となりました。講師からトロミ調整食品のサンプル提供があり、参加者が持ち帰り実際に家庭で使用できると喜びの声が寄せられました。