福祉職域会

児童福祉施設におけるクッキング講座

<第1回目>
日時:平成25年10月5日(土)
場所:修紅短期大学 調理室

<第2回目>
日時:平成25年11月30日(土)
場所:いわて県民情報センター アイーナ6階調理室

調理実習は元盛岡市立保育園栄養士の佐々木順子氏を講師として、雑穀まぜごはん、秋鮭のスキムあん、じぇじぇまめぶ汁、スキムdeチーズサラダ、南部小麦粉のがんづきを作りました。講義では、アレルギー児対応への給食作り、盛岡市立保育園の災害時の状況と現在の災害時対応と題し、それぞれ講演していただきました。

 

参加者は第1回目26名、第2回目28名でした。アンケート結果より、参加者のほぼ皆さんが参加して「とても良かった」、「よかった」と回答していました。スキムミルクを既に活用している保育園でも今後更に活用していきたいと回答している園も多く、スキムミルクを活用した料理を今後取り入れたいと回答した園も多かったです。

今後については、アレルギーの講義だけでなく調理実習もしたい、離乳食のすすめ方の講義をして欲しい、もっと深い話を聞きたいなどの意見が挙げられました。