2019健康づくり提唱のつどいin盛岡を開催しました

2019健康づくり提唱のつどいin盛岡
 令和元年8月4日(日)盛岡市のエスポワールいわてにおいて,「健康づくり提唱のつどいin盛岡」がヤクルトの協賛と多くの後援をいただき,開催されました。(公社)岩手県栄養士会 澤口眞規子会長の挨拶の後,岩手ヤクルト販売(株) 細川裕道代表取締役社長からもご挨拶いただきました。
 特別講演「知っておきたい認知症の最新知識:予防は?生活習慣との関係は?」と題し,認知症の治療と予防の第一人者として活躍されております国立病院機構仙台西多賀病院 院長の武田篤先生にとてもわかりやすく丁寧にご講演いただきました。認知症の予防は,生活習慣病(糖尿病,高血圧など)にならない,悪化させないこと,週150分以上の中等度の有酸素運動または75分以上の活発な運動をすること,栄養バランスのよい食事をとることです。また,岩手県では認知症サポート医の名簿を公開しています。
 講演は(株)ヤクルト本社中央研究所 化粧品研究所長・主席研究員 農学博士の伊藤雅彦先生に「腸とお肌の深い関係~腸内環境が美容・健康に与える影響~」と題し,我々の腸内細菌から肌の健康についてお話しいただきました。私たちの体内には1000種以上100兆個もの微生物が存在し,腸内環境だけではなく,お肌にまで関係しているという,興味深いお話しでした。

 健康づくり提唱のつどいがが閉会した後,栄養ワンダーについての説明を岩手県栄養士会の伊藤理事にしていただきました。
 今回は、一般の方の参加が多く、試飲あり,お土産ありで皆様大満足の一日だったのではないでしょうか。(広報部 齊藤)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク